ガイド会ブログ更新

今月は中旬から潜れない日が過去最高記録で今日まで「11日連続close」でした。

明日まで続くので結果「12日連続クローズ記録」となります。

 

 

ありえません、こんなの。

 

気を取り直してガイド会ブログ更新しました!

よろしければ見てやって下さい!

ガイド会ブログ「夏はイカ」です

これだけじゃなく写真ももっと掲載しています!

 

今日は貝!

きょうの写真は巻貝と2枚貝です。

初めに紹介するおは海鮮の代名詞の一角「ホタテ」です。

初めは小さかったホタテも少しづつ成長してきたためアマモが支えきれなくなってきました^ ^;

そして2枚目は巻貝ですが名前がややこしい「ヒラガンガラ」おぼえられそうにありませんが去年とは違った季節の繁殖行動です。
貝類の繁殖は本当に読みにくい…

いくつも重なり合ってごちゃごちゃの状態で繁殖しています。
撮るのは楽しかった!

 

きょうもイカー

今日はヒメイカです。

生み付けられてから数日で眼ができますが頭足類はどれも初めは綺麗な「赤」ですね。
産卵場所はアマモなので背景の緑が優しく色合いがいい写真になります。
この季節の魅力のひとつです。

生みたても綺麗だし熟れ熟れも良いし生まれたてのちびも魅力的です。でもこのステージもいい感じです!

このじきの梅花藻

昨日今日と例年開催している梅花藻ツアーでした。
この時期だけ背丈を伸ばし水中で開花する小さな花は可憐で美しい。
水面には到達せず水中のみで開花する北海道の「千歳梅花藻」です。
興味のある方はご連絡くださいね。
うちのツアーは公開しない事が多いのでお問い合わせくださいね。
結構いろんな事やってます。

千歳梅花藻にくわえ繁殖期を迎え始めたイトヨのメスたちが群れ泳ぎます。

一期一会じゃなかった・・・

なんと先日「一期一会の出会い」なんて書きましたが・・・

なんと連日出現中です。

3個体確認できていて大1匹と小2匹です。

今日は見つけたのは小さいの1匹でしたがゲストと挟み撃ちです!

 

 

6月の海

更新しない日々が続いています。
でも、潜っているし写真も撮っているのでこれからは少しアップしていく事にします。

今日紹介するのは最近の様子です。
例年のように浅場ではコンブを中心に大型褐藻類が繁茂しています。
個人的にはとても好きな季節なのでワイドレンズ中心に持っていく事が多い珍しいタイミングと言えます。

手のひらサイズ美しい個体でしたが一期一会の出会いでした。

大潮ごとに此奴らが繁殖中です。
ウニは食べるのは好きですがあまり増えてほしくないです…

キタユウレイクラゲは小型から大型まで様々なサイズが出現しています。
大きいものでは傘のサイズで30cmを超えます。

マクロも一枚。
今年のゴッコはいよいよ終盤ですね。

こんな感じの今です。
これからはチビホタテの季節を迎えます。
コロナの影響もあり少人数での受け入れえとなています。
興味のあるからはメール、電話、SNSなどでご連絡くださいませ。

GruntSculpin 佐藤長明

ガイド会ブログ更新

今回はいまどきの魅力あれこれをご紹介しました!
よろしければご覧くださいませ!

今月のガイド会ブログはこちらから!

いまが可愛い盛り!
撮りあきません

繁殖で放出された胞子は水面で緑の雲となります

その時を読みにくい生き物ですが当たると魅力的!