増加中!

今日は久しぶりにカメラを持った(^o^)/

微増ではありますが潜る度にダンゴの個体数が増えてきました!

それと同時にミズダコも増加中(^^;

ナミは早速襲われていました(すかさず救出しましたが)。

赤がベーシックな体色です。

赤がベーシックな体色です。

今年も現れました!

例年より水温は早めに下がり今日で9度台です^^;

しかし、そのおかげで昨日よりナメダンゴ属sp.が出始めました!

まだ個体数は少ないですが季節は巡り嬉しい出現にご機嫌です(^ ^)

今年はどれくらいの数やカラバリが観察できるか楽しみです!

今年はどれくらいの数やカラバリが観察できるか楽しみです!

アイナメの最盛期

写真の孵化は先日撮影したクジメの孵化です。

11月に入りそろそろアイナメたちもそのタイミングを迎えそうです。

親の甲斐甲斐しい様子はさらに加速し熟れ熟れの卵塊ができ始めました!

その一方で産みたて卵も増加中です(^o^)/

産みたてと孵化を同時に観察できるチャンスがあるこのタイミングはこれから1ヶ月ほど続くでしょう!

マクロでもワイドでも楽しめる季節です(^ ^)

孵化は進み最後の一匹は10分かけてやっと孵化していきました!

孵化は進み最後の一匹は10分かけてやっと孵化していきました!

ひと段落…

第二回「つよカップ」なる謎めいたイベントも無事終了しました!

ご参加頂きました皆様、ありがとうございます!

そんなこんなしている間にログはどんどん更新されずに日々は過ぎ去って行きました^_^;

でも本気で反省しているのでなるべくマメに更新を続けていこうと心に軽く?思っています。

さて、アイナメやその仲間の繁殖は日々激しくなって行きます。

アイナメも早いものでは発眼しあと10日前後で孵化しそうです。

紅葉もピークを迎え水中も盛り上がりを見せてきました(^ ^)

他のオスや卵塊を狙う外敵を目敏く見つけ保護し続けています!

他のオスや卵塊を狙う外敵を目敏く見つけ保護し続けています!

卵塊はスガモとオス親に守られ成長しています。

卵塊はスガモとオス親に守られ成長しています。

 

 

 

 

 

 

 

水温は変わらず…

昨年のログを見返しても生き物たちの繁殖は水温に大きく影響しています。

ミミイカの仲間は孵化がとっくに終了していたりアイナメは始まっていなかったり。

鮭の遡上も未だ盛り上がりません。

でも、ウスジリではレア?なナベカのチビが出たりヒメイカが激しかったりと楽しんでいます。

全国的に普通種ですがウスジリではレアモノです^_^;

全国的に普通種ですがウスジリではレアモノです^_^;

高めの水温

「高めの水温」とは言え約21度です。

しかし水底まで一定してこの水温からまだ下がる気配がありません。

大潮周りなのでこの週からでも下がり始めるかと思いきや今日の変わる気配なしです。

そのおかげでクジメなど繁殖期を迎えるはずの生物たちがまだまったりしています。

困ったなー^_^;

それでも季節は少しづつ秋へシフトしています。

今年生まれのツマベニホンヤドカリは潜れば視界のどこかで発見できるほどいます。

今年生まれのツマベニホンヤドカリは潜れば視界のどこかで発見できるほどいます。

ミミイカは徐々に成長し胴のサイズで一円玉ほどに成長してきました!

まだ威嚇のポーズも幼い感じです(^ ^)

まだ威嚇のポーズも幼い感じです(^ ^)

 

時化る夏

今年の台風は北海道にまで台風として到達し各地に被害をもたらしています。

幸いうちの施設やダイビングエリアには大きい被害はありません。

そんな今週末には台風崩れの低気圧がまた再来^_^;

それでも生き物たちはたくましく生活しています。

久しぶりの更新はホッカイシマエビの名で知られる北の美味「ホッカイエビ」です。

真っ赤な姿は茹で上がったものでフィールドでは環境に溶け込む緑色をしています。

真っ赤な姿は茹で上がったものでフィールドでは環境に溶け込む緑色をしています。