top of page

GW前半のまとめ

いい滑り出しです。

しかし、前半は晴れて一見コンディションは良さげに見えてもサージが邪魔に感じてベストコンディションまでには至らずって感じです。


しかし、明日からはいいコンディションになりそうです!


そんな中、水中は面白い日々が続いています。

最初に紹介するのは」ヒメフタスジカジカの卵塊です。

複数のメスが訪れ産卵していくのでステージ別の卵塊がワンフレームに収まり楽しい!



続いてはベロの卵塊です。

青い卵は成長とともに透明に近づいていきます。



もう透明っぽくなっていますがこちらはニジカジカの卵塊です。

す田美深を始めている卵塊もあります!



そんなな岩礁域のカジカの卵塊に夢中になって言うと砂地に煙幕が見えてきて確認するとウチムラサキガイが放精を始めていました!

周り真白になるくらい激しい!



そんな砂地のあちこちでやはりカジカの一種キマダラヤセカジカが抱卵を始めました。

その周辺ではヤセカジカも抱卵しています。

口を使ったサッキングで卵に新鮮な水を送っています。



再度岩場に目を転じれば今年初めてのベッコウシロガイの放精に出会えました!

何度見ても飽きることのない瞬間です!



そして、先月から抱卵を始めたヤリガジはオスが懸命に卵を守っています。

卵塊も増え始めています。



そんな卵塊は金平糖のようなえへん虫のような非常に変わった形をしています。

でもこれだけ見たのではなんだか理解できませんね。。。

もう少しすると中に目玉ができてきて運が良けれが孵化にも出会えます。



そしてそして中層も見逃せません。

ミジンウキマイマイの遭遇率もまだ高く先日はクリオネも出ていました。

それにしてもこのマイマイの向こう側に飛び出してるツノのようなものはなんでしょうか?

初めて見ました。

それ以外にもオヨギゴカイやクラゲ類、そしてジェリーフィッシュライダーも観察できています!

後半のゲストも期待してくださいね。







※ツアーのお知らせです!


6月中旬から南三陸で恒例の「ダンゴウオツアー」を開催致します

まだ空きがありますのでぜひぜひご参加くださいませー


・詳細はこちらから→https://www.gruntsculpin.com/jun-tour


・お申し込みはこちらから→https://www.gruntsculpin.com/reserve




天使の輪のチビを撮影しに行きませんか?




※ツアーのお知らせです!


7月下旬に洞爺湖や支笏湖のツアーを開催いたします。

目的は水中で開花する花々です。

また、この時期の繁殖する淡水魚類もご紹介いたします!


開催期間は7/20日から28日が最もおすすめです。

週末は千歳ピックアップの洞爺湖と支笏湖の両方を潜るツアーも開催します。

詳細はLINEやメールでお問い合わせくださいませ!



支笏湖 千歳梅花藻


洞爺湖 クロモの群生地






閲覧数:167回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第一号

Comments


bottom of page