top of page

厳寒の季節に

北海道の中では比較的雪の少ない函館も今年の寒波は容赦ないです。

報じられていた大寒波はやり過ごしたものの例年より予期の量は多めで気温も低く推移している感があります。


そんな中、潜ってみるとなかなか見られない光景が広がります。

水温は5度ですが気温の低い日が続きそれほどしけなかったせいか水面水温が下がり降った雪が溶けにくい状況となりました。

「海に積もる雪景」です。




この光景はわずか30分ほどで一粒残らずなくなりました。



そんな海の中では今年もGOKKOが数多くやってきています!

写真は抱卵場所を探して水深1mをうろうろするオスです。

無事繁殖して欲しいものですね。




閲覧数:125回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page