top of page

久しぶりの投稿

今年は例年になく全国的に暑い夏でしたね。

僕が潜り始めて始めて27度という高水温を記録しました。

しかもそれ外週間以上も続いた訳ですから驚くべき出来事です。


暖かいことは潜りやすくもあり部分的には歓迎なのですが本来この地にいるべき生き物へのダメージとなる事は避けられず眼で見える出来事としてはウニが大量に死んでいる場所がありました。

基本的にこの水域にいるウニはエゾバフンウニとエゾバフンウニとキタムラサキウニですが大量死していたのはエゾバフンウニだけでキタムラサキウニは全くノーダメージでした。

恐らくですが高水温の影響が長引いたため起きた出来事です。


こうして大量に死んでいる場所が水深の浅い場所に点在していました。


こんな事以外にもゴマサバなど珍しく群れがよかったなー

以下からYouTubeでご覧くださいませ


そして南からの生き物たちもようこそー

でもねー冬来ちゃうからね…



ネンブツダイは本当日々成長してます。


毎年の感じで見ますが今年は個体数がやたら多いです。

この写真以外にもチョウチョウウオ数種やヒメジ類にヤガラにスズメダイ類にタツノオトシゴまで一体どうした?って感じで潜っていました。



しかし、ここにきて水温も徐々に下がり始め例年の水中を垣間見られるようになってきました。


この季節になると姿を表すホソモエビ。

今年は個体数がすごく多くアマモを探せば見つかる感じです。

よく見るとメスが抱卵しています!



そして1月遅れで始まったクジメやスジアイナメの抱卵です。

卵塊で言えばアイナメよりも美しく個人的には撮影してみてもかなり上位にランクインする卵です。

産みたても美しければ発生していくさまもさらに美しいおすすめの卵塊です。


今月ひまひまなので遊び行きてねー

閲覧数:173回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page