ケムシギンポ

なんとも可哀想な美しくない名前の魚がいます。

個体数も少なくなかなか見る機会の少ない魚です。

しかしオスは気に入った場所から動く事がないので比較的長く観察できます。

一番長く観察できているもので6年連続して観察出来ています!

冬に繁殖期を迎えますが今は孵化した仔魚が観察でき始めました。

抱卵中のオスです

昨日撮影した仔魚ですがアマ藻場をチョロチョロ泳ぎ回ります

着底して少しすると皮弁が伸びてきます!

さらに長く伸びてきました!

成魚でもメスはオスより優しい顔をしています。

今年も奴がやってきた

昨年ゲストに噛みつき軽い流血騒ぎを起こした奴が今年もやってきた。

通称「ガブガブ」は体つきこそさほど大きくは無いがその気の強さたるや最強です!

しかし、ガブガブは誰にでも噛み付く訳ではなく何故か決まった人にしか噛みつかない。

さて今年は誰が犠牲になる事やら。。。

気の強いガブガブじゃ無いと撮れない写真なのです!

4日間待たされた海で

土曜日に到着し早速日曜からガイドの予定がシケシケシケシケ。。。

日曜、月曜、火曜、水曜とことごとくダメでした えろたれすと yesgirls

フラストレーション溜まりまくりでしたが遂にやってきましたべた凪!

オスは縄張りを持ち複数のメスの卵を守ります!

さあ、今年も始まりました!
多分去年と同じ個体が真っ先に抱卵開始していました。

天気がいいのと全てが美しく感じます!

臼尻では初記録になるそうです!まだ楽しませてくれるでしょう!!!