不思議な卵

さて今日の写真はこの時期にしか観察できない美しい卵です。

この卵の持ち主はその名も「ベロ」。

名前が美しく感じませんが本体もそんなに美しい訳ではありません。

しかし!卵は美しい!

学名でBero elegansと美しい名前を持ちます。

春の「ダンゴ祭り」まだ少し空きがあります。

是非お越しくださいませ。

GW終了も・・・

期間中お越し頂きました皆さま、ありがとうございました(^^)/

海況にも恵まれ連日楽しかったですね。

連休は終了するも楽しい季節は続きます!

久しぶりに取りやすい場所です!
青い卵は撮影で一筋縄にはいきません!

カジカの仲間の多くはオスが卵保護します。
日々増える卵塊には見るたびにワクワクします!

峠の緑も日々鮮やかさを増しそれに比例しテンションも上がる毎日です!