今日のゴッコ

うみたてのたまごを守る抱卵中の親ゴッコもまだ多く今年はハッチ狙えるかと思ったや先にミズダコに食べられてた場所もあったりと日々ドラマチックな水中です。

今日紹介するのはチビごっこでです。

よくゲストに「何を食べてるの?」と聞かれます。

なので動画と写真でご紹介します!引かないでね^ ^;

海藻の上には大好物の動物プランクトンがいっぱい!

少し集まってきた!

陸上の気温も上がり水温もつられるように少し上がり始めました。
この季節特有の霧も棚引き冬が過ぎ去ったことが確認できます。

生まれたてのチビもいますが少し大きくなったゴッコたちは海藻の上に集まりやすい場所があります。

エサが多い場所には1匹ではなく集まってきます。
これからもっともっと増えるはず!

 

そして恒例のアナダルスゴッコ!

毎年必ず撮ってしまうアナダルスゴッコ。
まだまだ飽きません、明日も撮りに行きます!

 

久しぶりに登場したヤギウオ成魚!

アマモ場でチビはよく見かけますが成魚はひさしぶりです!
下顎から伸びるお髭がチャームポイント

ゴッコのいい季節

まだ春濁りはあるものの海藻の芽生えがそこら中にありなんとも美しいです。

ワイドは無理な透明度ですがマクロで楽しい季節です!

1日にマリンダイビングにちょっと顔を出し2日には「ガイドとペンキ屋とたまきの会です」お会いする皆様よろしくお願いいたします。
ちなみにまだお席に空きがありますので興味のある方はご参加くださいませ!

6月の海

更新しない日々が続いています。
でも、潜っているし写真も撮っているのでこれからは少しアップしていく事にします。

今日紹介するのは最近の様子です。
例年のように浅場ではコンブを中心に大型褐藻類が繁茂しています。
個人的にはとても好きな季節なのでワイドレンズ中心に持っていく事が多い珍しいタイミングと言えます。

手のひらサイズ美しい個体でしたが一期一会の出会いでした。

大潮ごとに此奴らが繁殖中です。
ウニは食べるのは好きですがあまり増えてほしくないです…

キタユウレイクラゲは小型から大型まで様々なサイズが出現しています。
大きいものでは傘のサイズで30cmを超えます。

マクロも一枚。
今年のゴッコはいよいよ終盤ですね。

こんな感じの今です。
これからはチビホタテの季節を迎えます。
コロナの影響もあり少人数での受け入れえとなています。
興味のあるからはメール、電話、SNSなどでご連絡くださいませ。

GruntSculpin 佐藤長明

ガイド会ブログ更新

今回はいまどきの魅力あれこれをご紹介しました!
よろしければご覧くださいませ!

今月のガイド会ブログはこちらから!

いまが可愛い盛り!
撮りあきません

繁殖で放出された胞子は水面で緑の雲となります

その時を読みにくい生き物ですが当たると魅力的!

この季節到来!〜表の顔と裏の顔〜

なかなか緊急事態宣言下でアップするのもどうかと思いそのままになっていましたが久しぶりに更新します!

水中は昨年同様に例年よりひと月早く春にごりになって来ました。

この感じだとダラダラと濁り過ぎない感じで4月上旬頃まで濁りが入ると思います。

そんな、水中の楽しみはヒトエグサの繁殖やオニカジカの抱卵、ゴッコの抱卵、افلام-سكس.com ナメダンゴの抱卵などこの季節らしい生物が観察できます。

そんな中でもこれからMAXに楽しくなるのがちびゴッコです。

今日も一本たっぷりちびごっこにハマって来ました!

お知らせ

4月2日〜4日までマリンダイビングフェアが開催されます。

PADIビレッジに出店いたしますのでお時間が許せば遊びにお越しくださいませ!
またすステージイベントにも出ます。read more

表の顔

https://xn--topp-drnare-xfb.se/.

裏の顔

はまる季節の到来です!