あれもこれもと

この週末は低気圧の影響で残念な結果になりました。

が!週明けからの回復は嬉しい限りです。

週末を取り返すべくゲストのリクエストはあれもこれもとどんどんわがままに!?

明日まではいい感じです!

久しぶりの再会でした(^。^)

まだまだ個体数多く観察できています!

稚魚たちの季節

今回紹介するのはスナビクニンかコクチクサウオの稚魚です。

今年は例年にも増して出現が遅くGWからずいぶん遅くなりました。

背景に溶け込む透明感は撮影しながらに感じられるこの時期ならではの稚魚たちの魅力です。

タコに食べられた白貝の貝殻には様々な稚魚たちが隠れ住みます。

やっと出た!

今日も海はいい感じ!

しかし、明日は花散らしの雨模様…いや、荒れ模様(^^;

さて、今日の写真は今年なかなか出ずに半ば諦めていたジェリーフィッシュライダーです。

シロクラゲやカミクロメクラゲに乗る姿は毎年見ていても撮りたくなる被写体です。

今年はGW後半戦楽しませてくれそうです(^^)

遅ればせながらやって来た毎年恒例のクラゲ乗り!

桜の頃

今月上旬、上京した東京でも例年より早い桜はすでに終わりを迎えていました。

そう言えば新幹線で向かう途中の福島周辺で満開の桜を見た気がする。

あれから半月以上が経過しやっと北の大地にも桜の便りが届きそうです!

例年ながら海況は安定しべた凪に晴れ気味の花曇りとご機嫌の季節が訪れつつあります。

そんな今日の写真はお花見ゴッコです(^ ^)

いよいよGWが近づいています。

皆さま、お気をつけてお越しくださいませ!

胞子を放出しつつ淡く美しい色合いの海藻にごっこが花見しているようです!

GOKKOの季節

時々更新されるブログですいません(^^;

ちゃんと潜ったり写真も撮っています。

さて今回は函館名物『GOKKO』ことホテイウオです。

今年は当たり年ですでに孵化しているものや産卵直後に熟れ熟れ卵まで豊富です。

認識している所だけでも抱卵個所で30箇所も数えます。

混み合っているという事はいい場所を先に取られ不利な場所を選択する奴も出て来ます。

チャンスです!

体の形ピッタリに成形された卵塊を50日以上も守り抜きます!

こんな感じでワイドでも撮影できます。

また、卵塊は上の写真よろずっと熟れているのもありマクロ撮影も楽しい(^ ^)

このライトすっごく楽しい(^ ^)
http://www.fisheye-jp.com/products/light/fe_mg350ss.html

いざ繁殖期へ!

雪の多い今年ですが神社前のポイントに入ると水は澄み射し込む陽射しにいよいよ本格的に神社前の季節が訪れたことを感じます。

今日紹介するのは水ダコの稚ダコです。

岩の下やクラックに隠れ住みますが親からは想像が付かないほど可愛らしい!

十円玉に収まるほどで透明感が美しい!

そして、こんな可愛い稚ダコに夢中になっていると背後から迫る妖しい影…

こいつには気を付けたい(^^;

大の小サイズでもダイバーがしっかり覆われるほどのサイズがあります。

美しい巻貝

大型褐藻を見てみるとこの時期に多く観察できる巻貝がたくさん見つかります。

シタダミガイが美しく輝いています。

この季節、海藻類の上にはホタテの稚貝やこんな綺麗な巻貝までも観察できます。

なんてレンズだ!

フィッシュアイから間も無く発売されるSMC-2です。

間も無く発売される驚異のクローズアップレンズです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日2度目の撮影をして見ましたがその倍率たるや驚きです!(3.6倍くらい?)

普通外付けでこの倍率ならファインダー越しのピントの山が見えにくくなりそうなものですがそれが無い…

シャープな見え心地に驚くばかりです。

被写体もこの季節ならではのコラボにワクワクしましたが2カットしか撮らせてもらえませんでした(^^;

この季節に観察できる個体としては極小サイズ!