梅雨空の海

グズつく天気続きです。

こんな季節にも楽しみがあります。

それは雨粒に紫陽花です(^ ^)

もっと激しく降る日にはコロコロと水面を転がる雨粒がみられます

梅雨時期に出始めるので水中の紫陽花のように感じています

気泡一粒

海産種子植物なので光合成し陸上では確認できない酸素の放出が眼で見えます。

水中で植物を観察できる事はダイビングの楽しさの一つと言えるでしょう。

詳細はガイド会ブログにUPしようと思っています。

イネ科に属する植物らしく慎ましい花です。開花すると花粉を飛ばします。

鼈甲白貝

国内に広く分布し珍しくもない生き物の一つがカサガイ。

こんな感じで岩肌にへばりつき実に地味にひっそりと過ごす巻貝の一種です。

しかし、侮ることができない瞬間があります。

やれば出来るとばかりに大きく背伸びした姿には普段の地味さとはかけ離れた魅力を感じます。

どうですか!?この伸び上がった姿!

これで終わらないのが繁殖期を迎えたこのカサガイの面白さです。

次の瞬間には「ドバーッ」と産卵です!

と、次の瞬間!
一気に卵を放出しました。
想像していなかった卵の色にも感激です(^。^)

あれもこれもと

この週末は低気圧の影響で残念な結果になりました。

が!週明けからの回復は嬉しい限りです。

週末を取り返すべくゲストのリクエストはあれもこれもとどんどんわがままに!?

明日まではいい感じです!

久しぶりの再会でした(^。^)

まだまだ個体数多く観察できています!

稚魚たちの季節

今回紹介するのはスナビクニンかコクチクサウオの稚魚です。

今年は例年にも増して出現が遅くGWからずいぶん遅くなりました。

背景に溶け込む透明感は撮影しながらに感じられるこの時期ならではの稚魚たちの魅力です。

タコに食べられた白貝の貝殻には様々な稚魚たちが隠れ住みます。

やっと出た!

今日も海はいい感じ!

しかし、明日は花散らしの雨模様…いや、荒れ模様(^^;

さて、今日の写真は今年なかなか出ずに半ば諦めていたジェリーフィッシュライダーです。

シロクラゲやカミクロメクラゲに乗る姿は毎年見ていても撮りたくなる被写体です。

今年はGW後半戦楽しませてくれそうです(^^)

遅ればせながらやって来た毎年恒例のクラゲ乗り!

桜の頃

今月上旬、上京した東京でも例年より早い桜はすでに終わりを迎えていました。

そう言えば新幹線で向かう途中の福島周辺で満開の桜を見た気がする。

あれから半月以上が経過しやっと北の大地にも桜の便りが届きそうです!

例年ながら海況は安定しべた凪に晴れ気味の花曇りとご機嫌の季節が訪れつつあります。

そんな今日の写真はお花見ゴッコです(^ ^)

いよいよGWが近づいています。

皆さま、お気をつけてお越しくださいませ!

胞子を放出しつつ淡く美しい色合いの海藻にごっこが花見しているようです!

GOKKOの季節

時々更新されるブログですいません(^^;

ちゃんと潜ったり写真も撮っています。

さて今回は函館名物『GOKKO』ことホテイウオです。

今年は当たり年ですでに孵化しているものや産卵直後に熟れ熟れ卵まで豊富です。

認識している所だけでも抱卵個所で30箇所も数えます。

混み合っているという事はいい場所を先に取られ不利な場所を選択する奴も出て来ます。

チャンスです!

体の形ピッタリに成形された卵塊を50日以上も守り抜きます!

こんな感じでワイドでも撮影できます。

また、卵塊は上の写真よろずっと熟れているのもありマクロ撮影も楽しい(^ ^)

このライトすっごく楽しい(^ ^)
http://www.fisheye-jp.com/products/light/fe_mg350ss.html