この季節到来!〜表の顔と裏の顔〜

なかなか緊急事態宣言下でアップするのもどうかと思いそのままになっていましたが久しぶりに更新します!

水中は昨年同様に例年よりひと月早く春にごりになって来ました。

この感じだとダラダラと濁り過ぎない感じで4月上旬頃まで濁りが入ると思います。

そんな、水中の楽しみはヒトエグサの繁殖やオニカジカの抱卵、ゴッコの抱卵、افلام-سكس.com ナメダンゴの抱卵などこの季節らしい生物が観察できます。

そんな中でもこれからMAXに楽しくなるのがちびゴッコです。

今日も一本たっぷりちびごっこにハマって来ました!

お知らせ

4月2日〜4日までマリンダイビングフェアが開催されます。

PADIビレッジに出店いたしますのでお時間が許せば遊びにお越しくださいませ!
またすステージイベントにも出ます。read more

表の顔

https://xn--topp-drnare-xfb.se/.

裏の顔

はまる季節の到来です!

クジメの卵がいい感じ

ゲストとともに前浜で潜りましたがアイナメは遅れていてまだ産卵していません 残念。。。

しかし、浅場のクジメは卵塊も多くステージも様々でクローズアップレンズを使い撮影すると楽しさ満点!

取り急ぎ今日の一枚です!

いまさっき産んだばかりの卵塊もあればこうして発眼した卵や熟れ熟れの卵までバリエーション豊富です!

3週間ぶり

一眼レフカメラで写真を撮ったのが実に3週間ぶりとなっていました。

動画撮影の仕事だったり数年に1度あるかどうかのシケだったりとファインダーを覗く機会に恵まれていませんでした。

でもって月末の仕事もひと段落だったのでカメラを持って潜りました。

あちこちにシケで砂地がえぐられゴロタ場が出来ていたりしました。

これではちょっと底生生物たちも無傷ではなったろうと想像がつきます。

そんな砂地のアマモ場も根が剥き出しになり葉が一切無くなっている場所もあったりしましたが無事な箇所も半分くらいはあったかな。

葉の数が減ったアマモ場に目をやると5mmもなさそうなアミメハギがあちこちでちょろちょろしていて可愛かったが撮る気にはなれずスルー。

実は探している生き物がいました。ヒメイカです。

まだ繁殖を続けているのがいるかそれとも台風崩れの低気圧で数の増減があるかの確認が目的でした。

すると運良く繁殖しているメスを発見!今日の運は使い切ったなー。

はじめは複数のオスがいてよってたかって交接していましたが徐々に離れていきやがて産卵を始めました。

先日ゲストが卵を横から撮影している写真見てなんかあたらしく感じたからロイヤルレンズで撮ってみた!