今年も良い場所に!

今年もゴッコがやってきてます!

浅場にたどり着くには刺し網を乗り越えミズダコの狙われオオセグロカモメに突かれと数ある試練を乗り越えねばなりません。

だからこそ繁殖の様子を観察できることがよす素晴らしく感じます!

そして見やすく撮影しやすい場所ともなると数は限られます。

ゴッコ祭り(鍋)も開催されるほど漁獲高がある海だからこその繁殖風景です。

水深役2mで50日間観察できます!

今年の孵化はおそらく3/27日前後、今から楽しみです!

水深は1〜3mで卵保護します。しかし、アラスカでは20〜25mで多く観察されました。

岩の裏側に張り付くようにして卵保護します。